nobopiのブログ

鉄道全般が趣味領域です。
旅行記や模型製作記事などをUPしていきます^_^。

続!トラック野郎

みなさんお疲れ様です!

世の中連休中ですが、今日(昨日)もお仕事だったnobopiです(T . T)。


会社帰りに先日借りてきた、映画・トラック野郎「男一匹桃次郎」をTSUTAYAへ返しに行きました。


寅さんとならんで、昭和の大ヒット正月映画!どハマり中です。


来週末、信州に行くので、今日は信州が舞台の「熱風5000キロ」を借りてきました。


基本鉄ちゃんですが、クルマをはじめ乗り物全般が大好きなnobopiです。


いいですね〜^_^

鉄道好きとしては、列車とのランデブーシーンも痺れます^_^

でも、やっぱり圧巻なのはナイトシーンですよね。

トラック野郎といえば一番星号とジョナサン号とのランデブー走行!


この間は、実物通り、三菱ふそうFUをベースに、かなり実物通りに製作したNゲージサイズの一番星号をご紹介しました。しかし残念なことに、今の所、ジョナサン号のベースである三菱ふそうT652が市販されておらず、ジョナサン号が製作出来ない故、ランデブーシーンが再現できないのが残念です。トミーテックさん、早く製品化してー!^_^


今日ご紹介するのは、そのランデブーシーンを再現したくて、ベース車は異なりますが、三菱4tをベースに製品したジョナサン号です。

ベース車は異なりますが、ジョナサン号に時代設定を合わせた11t一番星号も製作。

ちなみに、アンドン、電飾も全10話を通して、私の脳のなかでお団子にしたオリジナル作品です。完全なお遊び模型です。

そういう意味では、一番星号タイプ、ジョナサン号タイプ、ですね〜。

ただ、箱絵はほぼ実車通りで、一番星が第8話「一番星北へ帰る」、ジョナサン号が第4話「天下御免」となっています。

どちらも正月公開映画なので、エンディングで装着している初荷旗を再現してます^_^。


ではまた^_^。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。